よくあるQ&A

2013年7月13日 土曜日

借金相談についてのよくあるご質問Vol.1

Q.金融会社から借金をしています。借金を返済することができなくなった場合どうなりますか?
また、自己破産した場合もどうなりますか?

A.借金を返済することができない場合、弁護士に債務整理(任意整理)を依頼すると、債権者への弁済についての負担が軽減されることがあります。

また、自己破産した場合、不動産などの財産的価値の高い財産は失いますが、高額でない身の回りの財産は手元に残り、そして免責を受ければ破産開始時までの借金はすべて返済する義務が事実上なくなります。
-----------------------------------------------
東京山本法律事務所
〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル603号
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目より徒歩3分 
営業時間:月~金曜日 10:00~17:00
定休日:土・日・祝日(事前予約があれば対応可)
Tel:03-5357-7924
Fax:03-5357-7925

投稿者 東京山本法律事務所 | 記事URL

2013年7月12日 金曜日

不動産明渡し訴訟についてのよくあるご質問Vol.1

Q.不動産屋から物件の明渡請求の訴訟をされました。
物件の賃貸借の契約者は私ですが、現在住んでいるのは以前交際していた彼女です。
急に訴えられてしまいどうしたらいいか困っています。
どうすればいいのでしょうか?

A.残念ながら、契約者であるあなたが、被告であり、また明渡しに関する義務を有していますから、あなたが誠実に応訴すべきです。

-----------------------------------------------
東京山本法律事務所
〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル603号
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目より徒歩3分 
営業時間:月~金曜日 10:00~17:00
定休日:土・日・祝日(事前予約があれば対応可)
Tel:03-5357-7924
Fax:03-5357-7925

投稿者 東京山本法律事務所 | 記事URL

2013年7月12日 金曜日

離婚についてのよくあるご質問Vol.2

Q.離婚をした場合、慰謝料の請求と財産分与の請求は同時にできますか?

A.離婚の際に,慰謝料を請求することがあります。慰謝料と財産分与は、本来は別のものです。
この2つは同時に請求できます。
時を違えて別々に請求する場合には問題が生じる可能性があります。
最初に財産分与がなされて金員が支払われた後に慰謝料を請求する場合には、先になされた財産分与の中に慰謝料も含まれていたとされて、後になされる慰謝料の請求は認められないか、またはその金額が減額される可能性があります。
そのような場合の財産分与を、慰謝料的財産分与といいます。

-----------------------------------------------
東京山本法律事務所
〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル603号
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目より徒歩3分 
営業時間:月~金曜日 10:00~17:00
定休日:土・日・祝日(事前予約があれば対応可)
Tel:03-5357-7924
Fax:03-5357-7925

投稿者 東京山本法律事務所 | 記事URL

2013年7月12日 金曜日

離婚についてのよくあるご質問Vol.1

Q.離婚を考えています。子供の親権は欲しいのですが、子供の親権者になった場合、どのような義務や権利が生じるのですか?

A.親権者は、その子に対して、例えば居住指定権、懲戒権、職業許可権、教育権、契約の同意権、契約の取消権や法定代理権があります。逆に親権者は、その子に対して、養育監護の義務等を負担します。

-----------------------------------------------
東京山本法律事務所
〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル603号
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目より徒歩3分 
営業時間:月~金曜日 10:00~17:00
定休日:土・日・祝日(事前予約があれば対応可)
Tel:03-5357-7924
Fax:03-5357-7925

投稿者 東京山本法律事務所 | 記事URL

2013年6月 4日 火曜日

相続についてのよくあるご質問Vol.1

Q.遺産分割をする際に相続人全員の同意は得られていないのですが、自分の法定相続分を銀行で引き出すことは出来るでしょうか?

A.制限はありますが一部であれば、引き出すことができます。

-----------------------------------------------
東京山本法律事務所
〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル603号
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目より徒歩3分 
営業時間:月~金曜日 10:00~17:00
定休日:土・日・祝日(事前予約があれば対応可)
Tel:03-5357-7924
Fax:03-5357-7925

投稿者 東京山本法律事務所 | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る
住所
東京都新宿区左門町13-1
四谷弁護士ビル603号
アクセス
四谷三丁目(徒歩2分)

お問い合わせ 詳しくはこちら