HOME > ご相談について > 借金のご相談

借金のご相談

借金でのお悩み

借金の事でこんなお悩みありませんか?
  • 毎月の返済が多過ぎて生活が苦しい。
  • 借金返済の取り立てに悩んでいる。
  • 過去に支払った過払い金があるのか調べたい。
  • 借金問題をどうにかしたいがどうすれば良いかわからない
  • 自己破産をしたいが、自己破産のデメリットがわからないので一度相談したい。
借金でのお悩み

借金の問題はとても苦しいものだと思います。借金についてのお悩みは友人にはもちろん家族であっても相談しにくいものです。
借金でのお悩みになられているのであれば、一度弁護士にご相談してみて下さい。きっと解決の糸口になると思います。

弁護士には守秘義務がございますので、当事務にご相談頂いてもご家族や友人に知られる事はありません。
借金のお悩みなどお気軽にご相談下さい。
ご相談についてはこちら

東京山本法律事務所で出来る事

東京山本法律事務所で出来る事

東京山本法律事務所では、借金問題・債務整理のご相談であっても経験豊富な弁護士が直接対応致します。

毎月の返済額が多く、生活が苦しい方は、無理のない返済計画で完済が出来るように弁護士が直接交渉致します。弁護士からの交渉後は業者からの連絡は一切なくなります。

また、払い過ぎた利息があった場合、過払返還請求をすることが出来、払いすぎていた利息分は取り戻すことができます。
消費者金融やいわゆる街金だけでなく、クレジットカーッドのキャッシングで過払い利息が発生していた場合も、過払返還請求をする事ができます。

毎月の返済額や返済方法についても相談することができます。ご希望について、まずお聞かせ下さい。場合や内容によって全て実現出来ないこともありますが、ご相談者樣にあった無理のない解決方法をアドバイスさせて頂きます。

借金返済が苦しい方へ

借金の問題の解決方法として債務整理があります。
弁護士からの交渉が入ると業者からの直接の連絡がなくなるメリットもありますが、毎月の返済が無理のないものになる事だと思います。

借金の解決方法で債務整理があります。一概に債務整理と言われるものですが、詳しくお話すると、任意整理自己破産民事再生という様に分けることが出来ます。

任意整理

任意整理は任意での交渉になりますので、業者との交渉が成立すれば解決に一番早い方法になります。
ご相談者樣の収入などから考えた無理のない金額での返済交渉を致します。

自己破産

借金の金額があまりにも大きく、支払う事が出来なそうな場合に使う手段になります。
必要最低限以外の財産は手放さなければなりませんが、残りの借金は免責されます。

自己破産についてのよくあるご質問で、『戸籍に記載されるのではないか』、『選挙権がなくなってしまうのではないか』『周りの友人や会社に知られてしまうのではないか』といったご質問を良く受けますが、自己破産されたことにより、戸籍謄本に記載されることや選挙権を剥奪されるということはありません。
また、自己破産の申し立てを弁護士が代理人として行なう場合、裁判所への申し立てや債権者とのやり取りは弁護士が行います。自己破産の申立後、政府が発行している官報に氏名、住所が記載されますが、官報を定期購読している方以外には知られません。
また、弁護士には守秘義務がありますので通常周りの方に知られる事はありません。

民事再生

民事再生はご自身の住宅を維持したまま手続きをする事が出来ます。
自宅を自己所有されている方には民事再生の説明をするようにしております。民事再生の適用にあったてはいくつか必要な要件がありますが、借金の圧縮が可能になりますのでお悩みの問題の解決を有利に行なうことが可能です。