HOME > ご相談について > 離婚のご相談

離婚のご相談

離婚問題でのお悩み

離婚問題でこんなお悩みはありませんか?
  • 配偶者の浮気が発覚し、どうしてもパートナーを許す事が出来ない。
  • 妻の浮気相手に慰謝料を請求したい。
  • 離婚したいが親権を絶対に取られたくない。
  • パートナーの家庭内暴力(DV)に耐えられない。
  • パートナーに自分の知らない借金があった。
離婚問題でのお悩み

離婚については、ごくプライベートな問題である為、誰にも相談できないなどお悩みも多くあるかと思います。
もちろん離婚されずに夫婦円満に生活されるのが一番ですが、パートナーとのストレスでお悩みのある生活でご自身の幸せを犠牲にしてしまうよりも、一度ご相談されてはいかがでしょうか。

当事務所では離婚の相談も得意としておりますので、お気軽にご相談下さい。
ご相談についてはこちら

東京山本法律事務所で出来る事

東京山本法律事務所で出来ること

東京山本法律事務所では離婚に関するご相談を丁寧に説明致します。また、ご相談者樣に経過報告をこまめに行い、節目ごとに依頼者様のご要望を伺います。

私は、長年弁護士として数多くの離婚問題に立ち会って参りました。
ご相談者樣の将来の展望が開けるよう、この長年の経験を活かし、弁護士としてお力になれればと考えております。結婚生活に問題をお抱えになってしまった方は、相談されるだけでも気が晴れると思います。
離婚問題に関するお悩みなどお気軽にご相談下さい。


当事務所の最近の事案・離婚相談についてはこちらを御覧ください。

お子様がいる場合の離婚

親権について
親権について

東京山本法律事務所では、お子様のいる場合の離婚について、よくご相談を受けます。
お子様のいらっしゃる家庭の離婚の場合、一番問題となるのはやはり親権の問題です。
親権者というのは、未成年のお子様の親権を行なう方のことを指します。夫婦間で離婚が成立してもお子様の親権の指定が無ければ離婚は成立しません。

当事務所では、お子様の親権を渡したくないと言ったご相談を数多く扱ってきました。お子様の親権問題についてもご相談者様にとって良いサービスを提供出来ると思います。

養育費について

離婚をしようとする夫婦間に未成年のお子様がいる場合には、養育費の支払いの問題があります。
養育費とは、お子様が成人になるまで、または大学卒業までにかかる、お子様の生活費や教育費が養育費となります。

一番多いケースは、奥様がお子様の親権者になり、お子様が成年になるまで旦那さんに養育費を求めるケースです。しかし、離婚に際し、よくある相談として、養育費の折り合いがつかないなどといった問題や、毎月の養育費の不払いが問題となります。
東京山本法律事務所では、長年の弁護士経験を活かし、これらの問題の解決のお手伝いを致します。

面会交流

普段の生活の中で、なかなか聞きなれない言葉かと思います。
面会交流とは親権者の方以外の方がお子様に会う為のルール作りの事を指します。

面会交流の頻度や回数は様々に取り決める事ができます。また、短時間の面会だけではなく、お子様との宿泊や携帯でのメールや手紙などの通信についても取り決めることができます。面会交流は親のエゴではなく、お子様の健全な成長に必要なものとして実施されています。