HOME > ご相談について > 不動産明渡請求のご相談

不動産明渡請求?のご相談

不動産明渡請求でのお悩み

不動産についてこんなお悩みありませんか?
  • 入居者が家賃を滞納し支払ってくれない。
  • 賃借人以外が住んでしまっている。
  • 他の入居者とのトラブルが多く、出て行ってもらいたい。
  • 所有する土地や建物を不法占拠されていて、明渡を請求したい。
  • 不動産を貸しているが、賃料を支払ってもらえないので賃貸借契約を解約したい。

このようなお悩みをお持ちの家主さんは多くいらっしゃいます。
借主さんが家賃や賃料を滞納されているとしても、家主さんは借主の同意なく部屋に入り、片付ける事は出来ません。

こういった場合、法律にしっかりと則った対応・手続きをすることによって問題を解決する事が出来ます。

東京山本法律事務所で出来る事

東京山本法律事務所では、内容証明を作成から賃借人への催告・交渉を行います。

弁護士による交渉により、裁判などの手続きをせずに解決するケースもあります。
また交渉に応じない賃借人や賃借人が行方不明な場合は裁判所に提訴し、判決に基づき強制執行による明渡手続きをすることもできます。

貸主さんのリスクを抑え問題を解決する事ができます。
不動産明渡請求のご相談もお気軽にご相談下さい。
ご相談についてはこちら