よくあるQ&A

2020年1月29日 水曜日

不動産明渡し訴訟についてのよくあるご質問Vol.1

Q.不動産屋から物件の明渡請求の訴訟をされました。
物件の賃貸借の契約者は私ですが、現在住んでいるのは以前交際していた彼女です。
急に訴えられてしまいどうしたらいいか困っています。
どうすればいいのでしょうか?

A.残念ながら、契約者であるあなたが被告としての適格があり、また明渡しに関する義務を有していますから、あなたが誠実に応訴すべきです。

-----------------------------------------------
東京山本法律事務所
〒160-0017
東京都新宿区左門町13-1 四谷弁護士ビル603号
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目より徒歩3分 
営業時間:月~金曜日 10:00~17:00
定休日:土・日・祝日(事前予約があれば対応可)
Tel:03-5357-7924
Fax:03-5357-7925

投稿者 東京山本法律事務所

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る
住所
東京都新宿区左門町13-1
四谷弁護士ビル603号
アクセス
四谷三丁目(徒歩2分)

お問い合わせ 詳しくはこちら